癒し効果抜群のギャグマンガ「日常」はテンポもよく面白いのでおすすめ

manga

私が今まで読んだ中で面白いと思った漫画は、あらゐけいいちのギャグマンガ「日常」です。

ギャグマンガ「日常」

この漫画は架空の町「時定市」とそこにある「時定高校」を舞台に、そこでの学校生活や日常を時にギャグで面白く、時にほのぼのとした雰囲気で微笑ましく描く漫画です。

「日常」の面白さの魅力はハイテンションなギャグとセリフ回し、顔芸のテンポの良さ

この漫画の面白い点は、ギャグ回における表紙からは想像もつかないハイテンションなギャグとそのテンポの良さにあります。

面白いセリフ回しと顔芸がテンポよく繰り出され、その勢いに誰もが思わず笑ってしまうでしょう。

3巻の「日常の46」は一番の神回!ぜひ読んで欲しい良作

特にコミックス3巻の「日常の46」はこの漫画のギャグの全てが詰まった一番の良作と言えると思います。

その一方で「日常」のタイトル通りのほのぼの回や、学生特有の悩みを題材にした微笑ましくも一風変わった話には何とも言えない癒し効果があり、ギャグ回の笑いと合わせることで日々の疲れがとても癒されます。

コミックスも全10巻とあまり長くないので、全巻揃えやすいのもポイントと言えるでしょう。

10巻は9巻以前より面白さが減少するので全巻揃えたい人以外は読まなくてもいいかも

ただし、最終巻は作者が疲れてきたのか、それまでの9巻と比べるとギャグの面白さが落ちるので、ラストがどうしても気になる人やほのぼの回の方を気に入った人以外は9巻までで良いと思います。

以上のように、手ごろな冊数で、笑いによる高い癒し効果がある事が「日常」を気に入っている理由です。

勢いのあるギャグと、ほっこりした気持ちになるほのぼの回の両方による癒し効果は、寝る前に読むことで一日のストレスと疲れを癒し、ぐっすりと眠れるようにしてくれます。

「日常」は電子書籍化もされているので、手軽に読めるギャグマンガや、寝る前に漫画を読む習慣のある人に特におすすめしたいマンガです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする